病んでる人の12の特徴|精神的に落ち込んでいる人へ“接し方の正解”とは?

あやな 2022.06.02
病んでる人への上手な接し方について詳しく知りたい方へ。今記事では、病んでる人の特徴から、精神的に落ち込んでいる人への上手な接し方まで詳しくご紹介します。

病んでる人に絶対しちゃいけない“3つのNG行動”とは?

病んでる人へのNG行動

「精神的に参っている友達を励ますべき?でも、やっちゃいけない言動もあるのでは…?」

そう感じている人もいるのではないでしょうか。

病んでる人は普通の精神状態ではないため、気持ちを逆なでするようなことはしたくありませんよね。

ここからは、メンタルが弱っている人に対してのNG行動を解説していきます。


NG行動1. 励ましの言葉をかける

精神的に病んでる人は、性格的にまじめな人も多いことが特徴です。そのため、深く考えずに励ますと、相手にとってかえってプレッシャーになる恐れもあります。

無責任に「頑張って!」「絶対に大丈夫だよ。」といった言葉を安易にかけるのは控えたほうが賢明です。  


NG行動2. 「もしかして病んでる?」と切り込む

辛い時に周りに真正面から指摘されると、現実と直面することになるため、余計に塞ぎこんでしまう可能性もあります。

「病んでるの?」「落ち込んでるの?」といったデリカシーの無い質問や切り込みは避けるようにしましょう。


NG行動3. キツい言い方をしたり、厳しい言葉を言う

病んでる人へのNG行動は強く当たる

相手を追い込むような言い回しは、前述の心ない指摘と同様で、よりネガティブな思考へと発展していきやすいです。

特に繊細な性格で病んでいる人に対して、「そんな事くらいで悩んでんの?」「いつまで落ち込んでるの?」など、キツイ言い方をするのは絶対に止めましょう。


病んでる人には正しい接し方をしつつ、立ち直るのを待ってあげよう。

病んでる人には適切な対応をしよう

精神的に病んでる人の特徴や対処法について、具体例を挙げながら解説してきました。

「友達の性格や雰囲気が変わったような気がして、病んでいないか心配…。」

「病んでる人を元気づけるにはどうしたら?」

といった心配や疑問があった方も、接し方をはじめ、励ますべきかどうかも把握できたのではないでしょうか。

相手の様子をよく観察した上で適切な接し方をして、早く回復するのを願いましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事