あからさまに避ける女性の6つの心理|避けられた時に男がすべき対処法とは?

あからさまに避ける女性の心理や対処法について詳しく知りたい男性へ。今記事では、あからさまに避ける女性の心理から、本音の見分け方や最適な対処法まで詳しくご紹介します。

あからさまに避ける女性の“6つの心理”|どうして嫌がってるの?

あからさまに避ける女性の心理

「知り合いの女性が、あからさまに自分を避けている…」

「何で俺のことを避けてるのか理由がわからない」

あからさまに自分を避ける女性がいたら、理由が気になりますよね。

どういう心理の時にあの人は避けたいと思うのか。

ここからは、あからさまに避ける女性の心理について深堀していきます。女性の本音を読み解いていきましょう。


避ける女性の心理1. 単純に、好きじゃないから

興味がない男性に言い寄られるのは、迷惑だと感じる女性は少なくありません。

そういう女性は、好みではない男性に関わってアプローチされたら面倒だと思っています。

あなたが好きではないから避けているので、脈なしと判断していいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


避ける女性の心理2. どう接していいか分からない

シャイな女性や男性経験の少ない女性は、男性と会ったり話したりするだけでドキドキしてしまいます。

女性同士のように自然にふるまえず、どう接すればいいのかわからないので苦手に感じてしまうのです。


避ける女性の心理3. 好きな気持ちを隠したいから好き避けしてる

あからさまに避ける女性の心理は好きな気持ちを隠したい

恥ずかしがり屋な女性や恋愛経験の少ない女性は、好きという気持ちをストレートに表現できません。

「好意を持っている相手に好きだとバレたくない」と思っているので、避けるという一見矛盾した行動に出てしまいます

好き避け女子に関しては詳しい記事がありますので、そちらを参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


避ける女性の心理4. 好意に気づいてるけど、気持ちに答えられない

男性が自分に好意を抱いていると気付いても、既に好きな人がいたり好みではなかったりしたら、女性は困惑してしまうもの。

「もし告白されたら、断りにくいなぁ」と考えて、告白されないようにひたすら避けてしまう女性も多いです。

自分のことを諦めてほしいと思って避けているといえるでしょう。


避ける女性の心理5. 周りに怪しまれたくない

職場や学校などで、周りにどう思われているかを気にする女性は少なくありません。

必要以上に仲良くして、付き合っていると勘違いされたくないから避けるのでしょう。

または、女友達があなたに好意を持っているので、友情のため避ける場合もありますよ。


避ける女性の心理6. 相手を警戒している

あからさまに避ける女性の心理は相手を警戒している

相手が奥手な女性だった場合や、そうではなくても出会って間もない状況では、「よく知らない男性と急に親密になるのは怖い」と思うのは自然なこと。

あからさまに避けられる場合でも、まだ関係性が浅いので自分のことをあまり話したくないだけかも。

よく知らないから用心して避けているだけなので、嫌われているわけではないでしょう。


避ける女性の本心を確実に見分ける5つの方法とは?

避ける女性の本心を見分ける方法

「ひょっとして、嫌われてる?でも自分では普段の態度から判断できない…」

「本当に避けられているのか知りたい」

女性からあからさまに避けられたら、嫌われるようなことをしたかもしれないと不安になりますよね。でも、意外とその避けている態度が好意から来ている場合も…。

ここからは、避ける女性の本心を見分ける方法を解説します。

なぜあからさまに避けられているのか、真意を探っていきましょう。


本心を見分ける方法1. 共通の知人に相談する

あなた本人は気づいていないけれど、共通の友人なら何であからさまに避けているのか知っているかもしれません。

また、避けている女性の真意は知らなくても、解決のために協力してもらえれば心強いですよね。

  • 「避けられてる気がするけど、何かしたかな?」と友人に直球で聞く。
  • 「なんだか雰囲気おかしいけど、あいつと何かあった?」と友人から探ってもらう。

など、一人で抱え込まないで相談してみてはいかがでしょう。

何か知っている情報があればこっそり教えてくれるはずですよ。


本心を見分ける方法2. LINEのやり取りを遡って判断する

女性の中には、恋をすると恥ずかしくて相手を避けてしまう人もいます。そういう女性は、会うよりも心の準備ができるLINEの方がコミュニケーションをとりやすいです。

好きで避けているのか、別の理由で避けているかは、LINEのやり取りを振り返れば推察できます。

  • 疑問形や挨拶のメッセージがくる。
  • 写真を送ってくる。
  • 既読がついてから時間を開けず、積極的に返信をくれる。

など、好感触なLINEの場合は、恥ずかしいから避けているため、好き避けと判断してOK。脈ありの可能性が高いです。

ただし、

  • スタンプのみなど、返信がそっけない。
  • 全然返信が返ってこなくて既読無視や未読無視が続く。

などの場合は、残念ながら脈なしでしょう。


本心を見分ける方法3. 目が合うかどうか確認する

避ける女性の本心を見分ける方法は目が合うかで判断する

あからさまに避けるのは嫌われているように見えますが、好きな人を避けてしまう「好き避け」の可能性も。

好き避けとごめん避けのどちらか見分けるには、目線が合うかや反応などで判断できます。

  • 前を通る時に、相手に視線を送ってみる。

など、相手と目線があうか試してみましょう。

全く目を合わせてくれない場合は、あなたと関わらないようにしているのかも。

逆に目が合うなら嫌われていませんよ。もし好き避けならあなたを目で追っているので、目が合う確率が高いでしょう。


本心を見分ける方法4. 話した時の反応や表情を見る

普段は気持ちを隠していても、とっさに本音が顔に出てしまうのはよくあることです。相手の真意を探るためにも、軽く話してみましょう。

  • 職場や学校で会った時に挨拶してみる。
  • グループで話している時に、会話をふってみる。

こんな感じで話しかけたときに、顔がちょっと赤くなり声の調子が上がるなど、照れてる様子なら脈ありです。避けているのは恥ずかしがっているだけでしょう。

逆に嫌そうな顔をしたり真顔だったりしたら、あなたと会話をしたくない可能性が。あなたと関りたくないから避けているかもしれません。


本心を見分ける方法5. 他の男性との接し方の違いで判断する

あからさまに避けられるとつい動揺しがちですが、落ち着いて自分だけが避けられているのか観察してみましょう。

もともと奥手で男性が苦手だったり、人見知りな性格だったりすると、あなただけではなく他の男性も避けがちなはずです。

  • 相手が他の男性と一緒にいるところを、少し離れたところから見てみる。
  • 男性が相手だと、会話がぎこちなくなったり挙動不審になったりする。

などで、男性が苦手か判断できます。

もし自分だけ避けている場合は、何かしらの理由があるはず。他の見分け方と並行して、自分のことをどう思っているのか探ってみましょう。


あからさまに女性から避けられる時に男性がすべき対処法とは?

あからさまに女性から避けられる時の対処法は一旦距離を置く

「あからさまに避けられてるんだけど…。どう接すればいいの?」

「避けてくる人には、どう対処するのが正解かな」

職場や学校で、あからさまに避けてくる女性がいたら接し方に困りますよね。

うまく対応しないと、関係がこじれてしまう可能性があります。

ここからは、あからさまに避けられてしまった時の対処法を紹介します。

自分を避ける女性に上手に対処するには、どうすれば良いか見ていきましょう。


避けられる時の対処法1. 一旦距離を置いて様子を見る

もしも視線を合わせたり話しかけたりした反応が明らかに嫌そうだったら、しつこくすると余計嫌がられます。

  • 必要以上に話しかけない。
  • プライベートな会話は避ける。
  • 電話やLINEを控える。

など、一旦近づくことをやめて相手の警戒心が解けるのを待つのがおすすめ。害のない人と思ってもらえたら、避けるのはやめてもらえるでしょう。


避けられる時の対処法2. めげずに積極的にアプローチする

相手の女性が好き避けをしている様子なら、恋人を作るチャンスです。

  • 飲み物を買う時一緒に行くなど、2人きりになる機会を作る。
  • 相手が返事しやすい挨拶の後に話しかけたり、相手が興味を持てそうな内容のLINEを送り、コミュニケーションの量を増やす。

など、変に気にせずに積極的にアプローチしましょう。

こちらがどんどんリードしてあげれば、好きな人とどう接していいか分からない女性も「受け身なままでもいいんだ」と安心できますよ。


避けられる時の対処法3. 少しずつ距離を縮めてみる

あからさまに女性から避けられる時の対処法は少しずつ距離を縮める

出会って間もない女性に避けられている場合は、嫌いというより警戒されている可能性があります

「あからさまに避けられるのは悲しいし、できれば親しくなりたい」という人は、少しずつ距離を縮めてみましょう。

  • 最初は敬語で話し、馴れ馴れしく話しかけない。
  • 「彼氏はいるの?」「一人暮らし?それとも実家?」など、プライベートな質問をしない。
  • 「一人じゃ大変だから俺も行くよ」と、仕事を手伝って距離を縮める。いきなりデートに誘わない。

など、距離感に注意しながらコミュニケーションを取りましょう。関係性が浅い男性を警戒しがちな女性でも、だんだんガードが緩くなってくるはずですよ。


避けられる時の対処法4. 避けられる原因を改善する

もしも嫌い避けの場合は、嫌われた原因を改善しないと関係は変わりません。

「あれが嫌だったのかも」と、避けられている原因が思い当たるなら改善するのが近道。

また、原因が分からない人は、女性に「この人ちょっと嫌」と思われがちなところがないか考えてみましょう。

  • 清潔感がない。
  • ただの同僚や知り合いなのに、馴れ馴れしい。
  • 用事を押し付けたり、上から目線で発言したりする。

などは女性に嫌われがちです。

特に接し方で嫌われたなら、きちんと謝って態度を改めることで関係修復ができるかも。また、改善しようと努力している姿を見せることも大切です。


避けられる時の対処法5. 思い切って本人に理由を尋ねる

もし自分に問題があるなら改善したいと思っても、どうしても理由が分からないなら直しようがありませんよね。

そんな場合は、思い切って理由を尋ねてみましょう。本音を話してくれるかもしれません。

「恥ずかしくて…」

「どう接したらいいか分からなくて…」

などの理由なら明らかに脈ありですから、そこから積極的にアプローチしてみてくださいね。


あからさまに避ける女性の心理を見抜いて、正しい対処法を試してみて。

知っている女性に避けられたら対処法を試そう

いろいろな心理から、女性はあからさまに避けるようになります。

知っている女性に避けられたら「嫌われたかな」と悩みますが、好き避けという可能性もあるから厄介なところ。

でも、女性の本心を上手に見分けて適切に対処できれば、関係改善につながるでしょう。

女性の心理を見抜いて対処法を試してみたら、悩みが解決したり素敵な恋人ができたりするかもしれないので、勇気を出してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事