ベビーパウダーのおすすめ人気ランキング9選|肌に優しい商品を厳選

「メイク用品」として使い方が多彩な「ベビーパウダー」。今回は、ベビーパウダーのメリットや、知っておきたい選び方を解説!さらにおすすめ人気ランキングも大公開します。制汗剤やパック、ファンデーションなど大人でも大活躍のアイテムなので、チェックしてくださいね。

そもそも、ベビーパウダーとは?

ベビーパウダーの人気おすすめ商品

ベビーパウダーとは、あせもやただれの防止に使われる粉末のこと。

あせもができやすい赤ちゃんの為に作られた事から、ベビーパウダーという名が付けられています。

でも、赤ちゃんだけでなく、大人が使ってもOK。

使い方はメイクやスキンケアと多彩。ベビーパウダーは汗や皮脂を吸収してくれる効果がある為、美容アイテムとしても人気です。

入浴後のスキンケアやファンデーションの代わりとしても使っている方も多く、お肌のケアに欠かせないアイテムですね。


ベビーパウダーのメリットとは?

お肌に触れるものは、できるだけ成分が安全なものが良いですよね。特に、メイクを毎日する人にとっては、お肌へのケアも非常に大切です。

ベビーパウダーは、お肌に優しい成分で作られている為、肌への負担が少なく敏感肌の方も安心。ファンデーションの下地としても使用できるので、お肌を保護しながら化粧崩れを防ぐこともできます。

ドラックストアでも手に入れやすく、手軽に購入できるのも嬉しいポイント。

お値段も安いのに、メイクからスキンケアまで幅広く使用できるから、コストパフォーマンスが高く、お肌のケアには欠かせないアイテムです。


購入前に知っておきたいベビーパウダーの選び方とは?

ベビーパウダーと言っても種類が様々あるので、使い方や効果、どんな成分が入っているのか確認して選ぶ事が大切です。

ここでは、購入する前に知っておきたいベビーパウダーの選び方を詳しく解説していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ベビーパウダーの選び方1. 使いやすい種類から選ぶ

ベビーパウダーには、パウダータイプと固形タイプの2種類タイプがあります。使用する目的によって使い方が異なり、チェックしておかないと「使いにくい」なんてことが起きてしまうので、自分に合ったタイプを見つけましょう。

一般的に多い粉末タイプは、細かい粉状になっており、一度にたっぷり手に付けて広範囲に塗れるのが特徴。

一方で固形タイプは、パウダーが固まって容器に入っており、粉が落ちにくく、使用したい部分にだけに付けられるから、メイクファンデーションのように使えます。

全身に塗るようとして使用するならパウダータイプ。メイク用として使用するなら必要な部分だけ使える固形タイプといったように、使い方の目的に合わせて選びましょう。


パウダータイプを持ち運びしたい場合はシェーカータイプがおすすめ

パウダータイプだと粉がこぼれやすいので、持ち運びが不便と思いますよね。

そんなお悩みを解決するのが、シェイカータイプ。ペットボトルのような容器で、キャップが付きの為、中身がこぼれる心配もなく持ち運びに最適です。

さらに、パウダーを使いたい分だけ分量を出すことができるため、携帯のしやすさで選ぶならコンパクトサイズのシェイカータイプがおすすめですよ。


ベビーパウダーの選び方2. パフの有無で選ぶ

メイクなどでムラなくベビーパウダーを塗りたいという方は、パフの有無もチェックしておきましょう。

顔に塗る際に、パフが無いとお肌に均一に付ける事が出来ず、ムラができてしまいます

最近、販売されているベビーパウダーは、パフがセットになったタイプもあるため、別途パフを購入する必要がなく非常に便利。

買い忘れしそうという方やすぐに使いたいという方は、パフがセットになったベビーパウダーがおすすめですよ。


ベビーパウダーのおすすめ人気ランキング9選

ベビーパウダーと言っても、使い方や種類がたくさんある為、どのメーカーを選べばいいか悩んでしまうとい方も多いんではないでしょうか。

ここでは、ベビーパウダーのおすすめ商品をランキング形式で紹介しますので、他の製品と比較しながら自分に合ったアイテムを選んでみて下さいね。


【おすすめ人気ランキング第9位】ベビーパウダー オーガニック アルジタル プロテクト

  • オーガニックハーブや天然水など使用しているため、肌が弱い方も安心して使える
  • 防腐剤等の化学物質を使用していないから、赤ちゃんに使用するのもおすすめ
  • ひんやりとした清涼感があるので、肌に塗った時に気持ちいい

「自然な成分で作られたオーガニック商品はないだろうか?」そんな方にぴったりなのが『オーガニック アルジタル』。

良質なオーガニックハーブや、天然水で作られたお肌や顔に優しいオーガニックベビーパウダーです。

口コミでは、「赤ちゃんに使用するものは、できるだけ天然由来が良いので、オーガニック商品が安心。」といった方も多くいます。

敏感肌の大人の方はもちろん、肌に使用するものは、天然由来の成分が入っているものが良いという方にぜひ一度使って実感して欲しい商品です。

楽天で詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量: 60g
  • 種類:パウダー(シェイカータイプ)
  • パフ:〇
  • 香り:-

【おすすめ人気ランキング第8位】ピジョン 薬用固形パウダー 10個セット

ピジョン 薬用固形パウダー ×10個セット
  • 10個セットになっているので、買い替えの必要がないから、長く使える
  • 固形で粉がこぼれくいので、持ち運びをする際にも便利
  • パフが付属で付いているため、別途購入する必要がない

ファンデーションの代わりに代用できるベビーパウダーを使いたいという方にぴったりなのが、ビジョンの薬用固形パウダー。

肌に優しい成分なので、肌荒れ中のお顔にもファンデーションの代わりとして使用できます

口コミでは、「化粧直しや、軽い化粧の際にもぴったりだから、携帯用に便利」といった声が多く、満足度の高い人気商品に。

毎日の化粧で肌が荒れてしまい、肌を少し休めたいという時のファンデの代用としてベビーパウダーを使いたいという方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:898 g
  • 種類:固形
  • パフ:◯
  • 香り:-

【おすすめ人気ランキング第7位】ジョンソンベビー ベビーパウダー シェーカータイプ コンプリート 50g

ジョンソンベビー ベビーパウダー シェーカータイプ コンプリート 50g
  • コンパクトサイズで鞄に入れても邪魔にならず、持ち運びが簡単
  • パフが無くても使用できるので、外出先でもサッと取り出して使える
  • キャップ付きだから、落とした際も中身がこぼれる心配がない

パフが無くても使用できるベビーパウダーをお探しの方にぴったりなのが『ジョンソンコンプリート』です。

パフが無くても手ですくって使用できるため、すぐに使いたい時でもサッと取り出して使えます。

「持ち運びがしやすいので便利」と口コミでも大人気。

コンパクトサイズでいつでもどこでも、使用できるタイプをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:50g
  • 種類:パウダー(シェイカータイプ)
  • パフ:×
  • 香り:-

【おすすめ人気ランキング第6位】和光堂シッカロール.ハイ紙箱入170g

シッカロール.ハイ紙箱入170G 和光堂(株)
  • 清涼感がアップしているため、塗った後が気持ちよく夏の暑い時期に最適
  • 170gの大容量の缶で、家族みんなでたっぷり使う方にもおすすめ
  • 汗を掻きやすいスポーツ後のケアとしても最適

「夏にぴったりなベビーパウダーはないかな。」そんな方におすすめなのが、和光堂の『シッカロールハイ』。

清涼感をアップさせた商品で、お風呂上りやスポーツの後に使用すると、サッパリして気持ちがいいです。

口コミでは、「お風呂上りに使用すると気持ちよく、汗を掻きやすい時期に最適」と人気。

使用した後のサラサラ感とクールを味わえるから、暑い夏に備えて使えるベビーパウダーをお探しの方にぜひ選んでほしいおすすめ商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:170g
  • 種類:パウダー
  • パフ:×
  • 香り:-

【おすすめ人気ランキング第5位】和光堂 シッカロール ナチュラル

和光堂 シッカロール ナチュラル 120g (ベビーパウダー)
  • 紅茶の香りがお子様から大人の方まで、癒されると評判が高い
  • 天然コットンパフ付きで、メイク用としてもすぐに使える
  • 粒が丸い植物性パウダーを使用しているため、肌あたりが良い

「お風呂上りに使える香りを楽しめるベビーパウダーはないかな。」そんな方にぴったりなのが『海の堂e-shop』のベビーパウダー。

口コミでは紅茶の香りで癒されるから、お風呂上りのボディケアにぴったりと言った声も多い商品です。

また、赤ちゃんのあせもやかぶれの防止としても幅広く使用でき、いつまでも清潔な状態を保てるのもポイント。

お風呂上りに、いい香りのパウダーで心身ともに癒されたいという方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:120g
  • 種類:パウダー
  • パフ:◯
  • 香り:紅茶

【おすすめ人気ランキング第4位】ピジョン 薬用ベビーパウダー 弱酸性 ピンクパフ付 (医薬部外品)

ピジョン 薬用ベビーパウダー 弱酸性 ピンクパフ付 30g (医薬部外品)
  • 球状のサラサラパウダーで、使った後もべたつきがなく快適
  • パフがセットになっているため、使用したい箇所にムラなく塗れる
  • コンパクトサイズなので、外出する際も持ち運びがしやすく便利

肌が弱い赤ちゃんに使えるベビーパウダーをお求めのパパ・ママにおすすめなのが、『ビジョン薬用ベビーパウダー』。

肌の弱い赤ちゃんや大人でも使用できるよう、弱酸性で作られているため、使いやすい点も嬉しいですね。

口コミでは、「色々試したけど、これは赤ちゃんにも使いやすい」「敏感肌の顔にはありがたい」と好評。

あせもなど赤ちゃんの優しい肌を守れる人気の商品。小さいお子さんに利用できる、とにかく肌に優しい商品を探している親御さんにこそおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:30g
  • 種類:パウダー
  • パフ:◯
  • 香り:無香料

【おすすめ人気ランキング第3位】ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140g
  • 使用している90%の商品が天然成分だから、敏感な大人肌にも使いやすい
  • 顔や首筋だけでなく、デリケートゾーンにも使用できる
  • あせもをしっかり防ぎ、いつまでもサラサラの状態をキープしてくれる

赤ちゃんのデリケートな部分にも使えるベビーパウダーが欲しい親御さんにおすすめなのが、『ジョンソンベビーパウダー』。

赤ちゃんに優しい原材料のみを使用しており、1万人以上のママの意見を採用して作られた赤ちゃんの肌のために作られた製品です。

口コミでは、「赤ちゃんの肌にも優しいので安心して使用できる」「赤ちゃんの肌がさらさらになる」と大好評です。

あせもを防ぎ、お肌を清潔に保ってくれるから、赤ちゃんのボディケアとして使いたい時はぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:140g
  • 種類:パウダー
  • パフ:×
  • 香り:無香料

【おすすめ人気ランキング第2位】ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド) 50g 【医薬部外品】

ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド) 50g 【医薬部外品】
  • パフがパウダーと一緒になっているので、すぐに化粧直しができる
  • パウダーの飛び散りが少ないため、鞄に入れても汚れにくい
  • 一個あたりが300円台とコストパフォーマンスが高い

外出先でお化粧直しに使える携帯しやすいベビーパウダーが欲しいという女性におすすめなのが『資生堂ベビーパウダー(プレスド)』。

わずか50グラムの重さで、ファンデーションのような容器になっており鞄に入れて携帯できます。

口コミでは、「もっと早く買えば良かった」「持ち運びの際に粉が飛び散らない」といった声が多く人気です。

化粧品ポーチに入る持ち運びしやすいベビーパウダーだから、出先で利用することを考えている女性はチョイスしてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:50g
  • 種類:パウダー
  • パフ:◯
  • 香り:-

【おすすめ人気ランキング第1位】和光堂 シッカロールデオ (パフ付)

和光堂 シッカロールデオ (パフ付)
  • デオドラント効果があるので、制汗剤と同じように使うのもOK
  • 中に蓋がついているので、パウダーが湿気で傷んでしまう心配がない
  • 汗やニオイをしっかり防ぎ、お肌をいつまでも清潔に保つ

「匂いのケアもできたら嬉しいな。」とお考えの方にぴったりなのが、和光堂の「シッカロールデオ」。

除臭成分が入っているため、制汗剤のようにニオイの原因になる汗臭や脇のニオイをしっかり防いでくれます

ボディケアとニオイのケアができる、一石二鳥のベビーパウダーだから、汗の匂いが気になる季節やシーンにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:140g
  • 種類:パウダー
  • パフ:◯
  • 香り:-

ベビーパウダーを肌ケアやメイクに利用してみよう。

ベビーパウダーのおすすめをご紹介しました。ベビーパウダーはお肌に直接つけるものだから、入っている成分にはこだわりたいですよね。

ベビーパウダーは、肌をケアしたい方やメイクの下地として使いたいという方にぴったりのアイテム。使うだけでサラサラのお肌をいつまでもキープできるため、おすすめです。

使いやすい製品を比較し、自分の肌に合ったベビーパウダーを選んでくださいね!


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事