敏感肌向け洗顔料のおすすめ人気ランキング9選|肌に優しい商品を大公開!

敏感肌向けの洗顔料のおすすめをお探しの方へ。本記事では、敏感肌向けの洗顔料の選び方のポイントや注意点、比較方法から、おすすめ人気ランキングまで大公開します。

敏感肌の原因|洗顔とどんな関係があるの?

無添加洗顔

敏感肌の原因は肌の乾燥や日焼け、元々の体質、ストレスなど様々な要素があります。また、過剰な洗顔による肌のバリア機能の低下、洗い残しなどが原因になることも

ただし、いくら刺激を感じるからと言って洗顔をやめてしまうと、毛穴づまりや汚れが発生し、肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます

洗顔料の中には、乾燥肌向けの肌に優しい洗浄力のタイプもありますので、肌のコンディションを見極めて、洗顔料を選ぶことが大切です。


敏感肌向け洗顔料の選び方|肌に優しくて使いやすいのはどれ?

多くのメーカーから、市販されるようになった敏感肌向け洗顔料。その中でも自分に合う洗顔料がどれなのか、選び方に迷う人もいるでしょう。

そこでここからは、敏感肌向け洗顔料の選び方についてご紹介します。


敏感向け洗顔料の選び方1. 敏感肌専用の洗顔料を選ぶ

洗顔料は肌のコンディションによって、合うものが異なります。季節や環境、体質などによって肌の状態は変わりますので、その時の肌に合わせて選ぶ必要があります。

肌が敏感になっている状態で洗浄力の高いものを選んでしまうと、洗いすぎによって乾燥や肌トラブルを引き起こしてしまう原因にも。

そのため、肌が敏感な状態である場合には、洗浄力の弱いものを選ばなければいけません

市販されているものの中には敏感肌専用の洗顔料がありますので、ぜひチェックしてみましょう。


敏感向け洗顔料の選び方2. 成分表をチェックして、刺激物を避けるようにする

洗顔料も食品と同じように、成分が記載されている成分表があります。特に肌が敏感になっている時は刺激を感じやすいものなので、この成分表をチェックしておくのがおすすめ。

せっかく丁寧にスキンケアしていても、洗顔料に刺激物が入っていれば、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

アルコールや洗浄成分が強めなものを選ばないようにした方が良いです。

洗浄力の弱いものであれば、両性界面活性剤の洗浄剤やアミノ酸系を選ぶといいですよ。


敏感向け洗顔料の選び方3. セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分をチェック

洗顔料の良し悪しを決める要素の一つに、洗顔後のツッパリ感があるかないかも確認したいポイント。

洗顔料の洗浄力によっては、肌の潤いとなる皮脂まで洗い流してしまうこともあり、より乾燥を感じやすくなってしまうことも。

洗顔料に保湿がより多く含まれることで、肌の潤いを守ってくれるので、肌トラブルを防止できます。以下にお肌に大切な保湿成分をまとめましたので、選ぶ際の参考にしてみてください。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • 乳酸Na
  • アミノ酸

敏感向け洗顔料の選び方4. 泡立ちの良さをチェックして優しく洗えるタイプを選ぶ

洗顔をする際にこすったり、触りすぎてしまうと、肌に負担がかかってしまいます。

泡立ちの悪い洗顔料の場合、汚れを落とそうと必要以上に肌に触れてしまい、肌への乾燥や刺激を加速させてしまう可能性があるのです

特に洗顔の場合、毎日行いますので、できるだけ肌に負担がかからないようにしたいですよね。

敏感肌向けの洗顔料の中でも、泡立ちが良いものをチェックして選ぶようにしましょう。


敏感向け洗顔料の選び方5. 安くて人気の洗顔料から試してみる

敏感肌とひとことで言っても、 肌のコンディションは人によって異なるものです。洗顔料を実際に使ってみなければ、自分に合うかどうかはわからないことも。

もし、敏感向けの洗顔料で迷っているのであれば、まずは安い価格で、口コミの評価が高いものから試してみるのがおすすめです

ドラッグストア等で販売されているプチプラな洗顔料に関しても、優秀なものは増えていますので、まずは安い価格の手軽なもので自分の肌に合うのか試してみるといいでしょう。


敏感肌向け洗顔料のおすすめ人気ランキング9選

ドラッグストアやデパートなど幅広く取り扱いがある敏感肌向け洗顔料は、商品によって効果や特徴が異るものです。

そのため、それぞれの違いが分かりにくく、選べないなんて人もいるでしょう。

ここでは、敏感肌におすすめの洗顔料を人気ランキング形式で紹介していきます。

市販で手軽に買えるものを厳選したので、ぜひご自身の肌にあった一個を選んでみてくださいね。


【おすすめ人気ランキング第9位】無添加泡の洗顔せっけん

無添加泡の洗顔せっけん
  • 無添加の洗顔せっけんの中でもプチプラなので、気軽に購入できる
  • 多くのドラックストアで品揃えがあるので、欲しい時にすぐ購入が可能
  • ロングセラーを続けている洗顔料なので、初めて買う人にもおすすめ

「無添加の洗顔石けんを家族で使いたい。」シンプルな成分であれば、子供から大人まで幅広い世代の人が使えて便利です。

『無添加泡の洗顔せっけん』は、水とカリ石ケン素地のみのシンプルな洗顔料。そのうえ、ワンプッシュで泡が出せるので石鹸よりも使いやすく、優しい泡で洗顔ができます。

口コミでも「長年愛用しています」「家族みんなで使ってる」などの評価が多いので、多くの人が使えておすすめですよ

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:511円
  • タイプ:泡タイプ
  • 内容量:200ml

【おすすめ人気ランキング第8位】肌をうるおす保湿洗顔フォーム

肌をうるおす保湿洗顔フォーム(洗顔料) [乾燥肌 敏感肌]
  • 日本人の乾燥肌に特化したコスメだから、乾燥で悩んでいる人におすすめ
  • 同シリーズに化粧水やクリームなどもあり、合わせてそろえられる
  • 日本のメーカーが製造・販売しているので安心して購入できる

敏感肌の人のなかには、洗顔後の肌の乾きが気になっている人もいるはず。

『肌をうるおす保湿洗顔フォーム』は、乾燥肌向けに作られた洗顔料です。

保湿効果への高いこだわりがあり、角質層における水分保持の機能や、バリア機能へのサポートを強化。セラミドや大豆由来の成分が潤いのあるお肌に導きます。

保湿効果に力を入れて作られた洗顔料なので、乾燥肌に悩む人に使ってみて欲しいです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,100円
  • タイプ:フォームタイプ
  • 内容量:100g

【おすすめ人気ランキング第7位】ロゼット 無添加石けん 洗顔フォーム

ロゼット 無添加石けん 洗顔フォーム 140g
  • ドラッグストアで販売されている自然派製品の中でも、安い価格なので購入しやすい
  • 洗顔の老舗ブランドとしての信頼性や口コミ評価も高く、購入しやすい
  • グリセリンなどの保湿成分も入っており、洗い上がりもしっとりする

「できるだけシンプルな成分の洗顔料が欲しい。」肌が弱い方だと成分によっては肌トラブルになってしまう可能性もあるので心配ですよね。

『ロゼット 無添加石けん 洗顔フォーム』は100パーセント植物由来でできた洗顔料。それでいて、価格は300円ととても安く、プチプラアイテムの中でもコスパの高い商品です。

石油系界面活性剤やシリコン等も使わず、安全かつ優しくお肌を洗い上げます。

これまで肌トラブルに悩まれていた方も、成分にこだわりの高い商品を選ぶことで、肌のコンディションも良くなりますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:302円
  • タイプ:フォームタイプ
  • 内容量:140g

【おすすめ人気ランキング第6位】カウブランド無添加泡の洗顔料 ポンプ

カウブランド無添加泡の洗顔料 ポンプ
  • 保湿成分である天然由来のセラミドのおかげで、うるおいのあるお肌に導く
  • 多くのドラッグストアで市販されており、購入しやすい
  • 価格が安いので、使用量を気にせずたっぷり使えて便利

低刺激処方の洗顔料が欲しいけど、予算が限られている人もいるはず。

そんな方におすすめなのが、『カウブランド無添加泡の洗顔料 ポンプ』です。この洗顔料はプチプラでありながら、肌への優しさを考え作られた洗顔料

洗浄成分には刺激の少ない植物性アミノ酸系を採用し、汚れや皮脂などを優しい泡で落とします。

アレルギーテスト等も行っており、刺激の少ない処方。肌に優しい安い洗顔料を探している敏感肌の方は使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:527円
  • タイプ:泡タイプ
  • 内容量:200ml

【おすすめ人気ランキング第5位】ハーバー スクワフェイシャルフォーム

ハーバー スクワフェイシャルフォーム 100g
  • 時間をかけずにクリーミーな泡を作れるので、忙しい時にも洗顔しやすい
  • 泡で古い角質や汚れを浮かせてくれる
  • スクワランが入っていて保湿の効果が高いので、乾燥肌の人にもおすすめ

「敏感肌用の洗顔だと、洗浄力が弱く洗った気がしない」洗浄力が弱いと、毛穴など汚れが落ちているのか気になりますよね。

『ハーバー スクワフェイシャルフォーム』は、きめ細かくクリーミィな泡が特徴の洗顔料です。

肌の保湿を高めてくれるスクワランを含んでいるので、洗顔後はしっとりしたお肌を叶えます。

洗浄力が高いのにも関わらず、洗い上がりがつっぱらないので、洗浄力を求めている敏感肌の方にぴったりの洗顔料ですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,980円
  • タイプ:固形タイプ、フォームタイプ
  • 内容量:100g

【おすすめ人気ランキング第4位】ダヴ センシティブマイルド クリーミー泡洗顔料

ダヴ センシティブマイルド クリーミー泡洗顔料 敏感肌用 160mL
  • プチプラなのに洗浄力や安全性が高く、多くの肌タイプの人が使える
  • 約700円と安い価格でありながら160mlも入っていて、コスパが高い
  • カモミールエキスのおかげで、保湿とリラックス効果を高めてくれる

敏感肌用の洗顔料が欲しいけど、そんなに費用をかけたくない人もいるはず。

それであれば、『ダヴ センシティブマイルド クリーミー泡洗顔料』はいかがでしょうか。160mlで700円以下と安い価格でありながら、カモミールエキスなどの保湿成分がたっぷり入った洗顔料です。

そのため、季節の変わり目の敏感な時期や乾燥しやすい時期にも、優しく肌を洗浄してくれます。

プチプラでありながら高機能な洗顔料なので、コスパの高い敏感肌用の洗顔料を探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:691円
  • タイプ:泡タイプ
  • 内容量:160ml

【おすすめ人気ランキング第3位】キュレル 泡洗顔料

キュレル 泡洗顔料 150ml
  • 瞬時に泡が出てくるため、スキンケア時間の時短にもつながる
  • お得な詰め替え用商品もあり、お得に購入できてコスパが高い
  • 多くのドラッグストアで市販されており、思いたった時に購入できる

「洗顔をするのに、きめ細かい泡を作れないのが悩み。」特に朝は時間がないので、上質な泡を作りにくいですよね。

『キュレル 泡洗顔料』は、きめ細かい泡が特徴の泡の洗顔料です。ポンプ式のノズルを押すと、瞬時にモコモコな泡が出てくるので、泡ネット等を使わなくても上質な泡を作れます。

簡単に濃厚な泡を作れ、肌を摩擦で刺激することも減らせますので、ぜひ一度使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,320円
  • タイプ:泡タイプ
  • 内容量:150ml

【おすすめ人気ランキング第2位】ラ ロッシュ ポゼ【石鹸】 リピカ シューグラ クレンジングバー

ラ ロッシュ ポゼ【石鹸】 リピカ シューグラ クレンジングバー 150g
  • 低刺激処方のため、大人だけでなく子供も使える
  • 固形石鹸はフォームタイプに比較するとコスパが高く、費用をかけたくない方におすすめ
  • 石鹸だと油分を残しやすいため、敏感・乾燥肌の方にぴったり

洗顔料にもう少し優しい洗い上がりを期待する人もいるはず。

『ラ ロッシュ ポゼ【石鹸】リピカ シューグラ クレンジングバー』は、植物由来の洗浄成分で作られた固形石鹸。一般的な洗顔料では肌がつっぱりやすかったり、乾燥しやすかったりする方なども使いやすいのが魅力です。

優しい洗い上がりで、肌への刺激を極力抑えてくれるので、敏感肌の方でも安心して使えますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,320円
  • タイプ:固形タイプ
  • 内容量:150g

【おすすめ人気ランキング第1位】ノブⅢ ウォッシングクリーム

ノブIII ウォッシングクリーム 120g
  • ヒアルロン酸などの保湿成分が贅沢に入っていて、乾きやすい肌に潤いを与えてくれる
  • 着色料や香料が無添加で作られていて、低刺激で安心
  • ドラッグストア等でも市販されているので、すぐに購入できて便利

「きちんと洗顔やスキンケアしているのに、肌が乾燥してしまう。」敏感肌だと、洗い上がりの肌の乾きなどからピリピリしてしまわないか気になるところ。

『ノブⅢ ウォッシングクリーム』は、乾燥肌向けに作られた洗顔料。

しっかりとした泡立ちで洗浄しながら、乾燥の原因となるバリア機能をサポートし、保湿成分たっぷりで肌への潤いを高めてくれます

肌の乾燥に悩んでいる敏感肌の方はぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3850円
  • タイプ:フォームタイプ
  • 内容量:120g

敏感肌に悩むなら肌に優しい洗顔料で肌ケアしよう!

敏感肌向け洗顔料は、肌への優しさを第一に考え作られています。一方で肌タイプは人によって違うものなので、せっかく購入するのであれば、自分の肌に合うものを選びたいですよね。

今回の記事では、敏感肌向け洗顔料の選び方や人気ランキングでご紹介していますので、自分に合う敏感肌向け洗顔料で肌をいたわってあげてください。

よく一緒に読まれる記事