スマホ向けプロジェクターのおすすめ7選|iPhone&Androidの人気機器とは

スマホ対応プロジェクターをお探しの方へ。今記事では、スマホ対応プロジェクターの魅力や選び方から、おすすめの商品まで詳しくご紹介。iPhoneやAndroid、Xperiaといった人気機種に対応した商品ばかりなので、ぜひ導入して大画面の映像を楽しんでみてください!

スマホの映像をプロジェクターで投影するメリットとは

スマホ対応プロジェクター

自宅や会社での会議、プレゼンなどでプロジェクターを使用している方は多いですよね。以前まではパソコンやレコーダーと接続し投影するものが主流でしたが、最近はスマホと接続できるプロジェクターが登場しています。

スマホの映像をプロジェクターで投影するメリットとしては、スマホに保存している動画や画像などを大画面で楽しめること。さらに映画をプロジェクターで投影すれば、手軽にミニシアターのような大迫力で鑑賞できることも魅力です。


スマホ対応プロジェクターの「失敗しない選び方」とは

スマホ対応プロジェクターと一口で言っても、製品によって機能はそれぞれ異なるため、どのように選べば良いのか迷ってしまいますよね。そこで、ここからはスマホ対応プロジェクターの選び方を見ていきましょう。

どういった点に注目して選ぶと満足のいくプロジェクターが買えるのか詳しくご紹介します。


スマホ対応プロジェクターの選び方1. 接続方法を確認して選ぶ

スマホ対応のプロジェクターの選び方は接続方法を確認して選ぶ

スマホとプロジェクターの接続方法は主に二通りあります。

一つ目はHDMIケーブルを使ってスマホとプロジェクターを接続する有線タイプ。ラグを防いで、しっかり接続したい方におすすめです。ただし、USBポートから接続できるようMHL端子に対応している必要がありますので注意してください。

そして近年増えているのが、Wi-Fiを使い無線接続できるワイヤレスタイプ。ケーブルが必要ありませんので、プロジェクターを手軽に使いたい人や使用頻度の多い方におすすめですよ。

それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、用途に合った接続方法の製品を選びましょう。


スマホ対応プロジェクターの選び方2. 明るさをチェックして選ぶ

スマホ対応のプロジェクターの選び方はチェックチェック

映像の見やすさに大きく影響を与えるのが、『ルーメン』という単位で表示される明るさ(輝度)です。数字が大きいほど輝度が強く、明るい部屋でもはっきりと投影され、また遠くのスクリーンまで映像を映し出すことができます。

目安としては寝室など暗い部屋で使うなら100ルーメン、日中に使う機会の多い方や少し明るい部屋で使うならそれ以上の数値のプロジェクターがおすすめ。

輝度は製品のパッケージなどに表示されていますので、使用する場所や時間帯を考慮して選ぶことがポイントです。


スマホ対応プロジェクターの選び方3. 本体サイズを確認して選ぶ

スマホ対応のプロジェクターの選び方はサイズ確認

スマホ対応のプロジェクターは、大きめで主に据え置きで使うものから、ポケットに入るほどコンパクトなタイプまで幅広いラインナップが揃っています。

コンパクトな製品なら、寝室やリビングなど手軽に持ち運べて好きな場所で使えることが魅力。また、バッテリーが内蔵されている製品も多く、キャンプやアウトドアに持参して楽しむこともできます。

このようにコンパクトな製品の方が使い勝手が良く使用シーンも多いため、なるべく小さめで軽い製品を選ぶのがおすすめです。


スマホ対応プロジェクターの選び方4. スピーカーの有無を確認して選ぶ

スマホ対応のプロジェクターはスピーカー対応かチェック

映画などの動画を投影する際、音声が流せるかどうかも重要ですよね。スマホ対応プロジェクターは、スピーカーが内蔵されているものと付いていないタイプがありますので必ず確認しましょう。

スピーカー内臓だとプロジェクターから音声も流せますが、内蔵していない場合は別途スピーカーに接続する必要があります。自宅にスピーカーがあれば良いのですが、持っていない場合は購入しなければなりません。

余計な手間やお金がかからないように、スピーカーをお持ちでない方は内蔵モデルを選ぶことも購入する際に大切なポイントです。


スマホ対応プロジェクターの人気おすすめ家電7選

手軽に動画を投影できる便利なスマホ対応プロジェクター。ただし様々なメーカーから数多くの機種が販売されているため、どの製品を購入するべきか悩んでいる方も多いはずです。

そこで、ここからは実際におすすめのスマホ対応プロジェクターを見ていきましょう。機能性や携帯性などそれぞれ魅力的な製品ばかりですので、自分にぴったりのプロジェクターをぜひ見つけてください。


スマホ対応プロジェクター1. CINEMAGE mini

CINEMAGE mini(シネマージュミニ) モバイルプロジェクター 小型 プロジェクター 家庭用【日本国内ブランド】 180インチ投影 Android9.0 4K 天井投影可能 Bluetooth スマートフォン対応 HDMI Type-C接続 100ANSI ルーメン Netflix / YouTube ホームシアター projector (ブルー)

Amazonで詳細を見る

おすすめポイント
  • 持ち運び可能な410gで、自宅だけでなくアウトドアでも活躍できる
  • 最大180インチの大画面で迫力のある映像を楽しめる
  • オートフォーカスに対応しているから、ピントの修正なしに瞬時にシャープな映像を映し出すことができる

大画面で迫力のある映像をキャンプなどのアウトドアの時にも楽しみたいなと思ったことはありませんか。

『CINEMAGE mini』は、重さ410gの手のひらサイズの持ち運び可能なモバイルプロジェクター。350ml缶くらいコンパクトにも関わらず、フルハイビジョンの高画質と180インチの大画面でどこでも映画館のような感覚を得ることができます。

また、オートフォーカスにも対応しているので、面倒な設定なしで快適に綺麗な映像を写すことが可能です。

場所を問わずどこでも気軽に楽しめるプロジェクターを探している人はぜひチェックしてみて。


商品ステータス

  • 接続方法:有線・無線
  • サイズ:72mm × 72mm × 106mm
  • 重量:410 (g)
  • 明るさ:100ルメーン
  • 電源タイプ:充電式
  • スピーカー内蔵:ー
  • 主な対応機種:iPhone/Android/Xperia
  • メーカー:CINEMAGE

スマホ対応プロジェクター2. Anker Nebula Capsule II

Anker Nebula Capsule II(Android TV搭載 モバイル プロジェクター)【小型 プロジェクター / 200ANSI ルーメン / オートフォーカス機能 / 8W スピーカー / DLP搭載 / 5000種類以上のアプリケーション / ホームシアター】

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を直す

おすすめポイント
  • AndroidTVを搭載しているため、単体でも動画配信サービスの視聴やゲームを楽しめる
  • 最新のDLP投影技術が使われており、鮮明で迫力ある映像を映し出せる
  • Wi-FiやBluetooth、USBなど有線・無線ともに様々な方法で接続でき、使い勝手抜群

スマホに保存している動画や画像を大画面で楽しむ他に、動画配信サイトの視聴やゲームもプロジェクターで楽しめたら便利ですよね。Ankerの『Nebula Capsule II』は、本体にAndroidTVが搭載されているプロジェクター。

YouTubeやHuluなど3600以上のアプリを使うことができ、ドラマや映画はもちろんゲームも楽しめます。また、最新のDLP投影技術が採用されているので、鮮明で迫力ある映像を映し出せることも魅力の一つ。

「せっかくプロジェクターがあるなら、もっと色んな映像を大画面で楽しみたい」という方は、より多くのコンテンツを楽しめるこちらの製品がおすすめです。


商品ステータス

  • 接続方法:有線・無線
  • サイズ:8 × 15 (cm)
  • 重量:739 (g)
  • 明るさ:200ルーメン
  • 電源タイプ:充電式
  • スピーカー内蔵:◯
  • 主な対応機種:iPhone/Android/Xperia
  • メーカー:Anker

スマホ対応プロジェクター3. Anker Nebula Apollo

Anker Nebula Apollo(Android搭載モバイル プロジェクター 小型)【200 ANSIルーメン / 6Wスピーカー / 最大100インチ投影可能 / 最大4時間再生】

Amazonで詳細を見る

販売サイトで購入

おすすめポイント
  • 最大4時間の連続再生ができるので、外出先や電源がない場所でも安心
  • 350ml缶サイズでコンパクトなため、お部屋でも邪魔にならず持ち運びも楽々
  • 直感的に分かりやすいタッチパネルが搭載されており、操作が簡単

屋外で充電式のプロジェクターを使う場合「途中で充電が切れたらどうしよう…。」と不安になってしまうもの。

Ankerの人気プロジェクター『Nebula Apollo』なら、そんな不安を一気に解消してくれます。

高機能なモバイルバッテリーを多く開発しているAnkerならではの大容量バッテリーが搭載されており、最大で4時間の連続再生が可能。映画やドラマを見ている途中で充電が切れてしまう心配がありません。

コンセントが無い場所でも快適に使えるプロジェクターですので、キャンプやアウトドアなど外で使う予定のある方はAnkerのNebula Apolloをチェックしましょう。


商品ステータス

  • 接続方法:有線・無線
  • サイズ:13.1 × 6.5 × 6.5 (cm)
  • 重量:579 (g)
  • 明るさ:200ルーメン
  • 電源タイプ:充電式
  • スピーカー内蔵:◯
  • 主な対応機種:iPhone/Android/Xperia
  • メーカー:Anker

スマホ対応プロジェクター4. Anker Nebula Cosmos

Anker Nebula Cosmos (フルHD 1080p Android TV 9.0搭載 スマート プロジェクター 家庭用)【900ANSI ルーメン / 最大120インチ投影 / オートフォーカス機能 / 20Wスピーカー / HDR10対応 / ホームシアター 】

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

おすすめポイント
  • 独自技術の「BassUpテクノロジー」搭載で、360度広がる豊かな音質を堪能できる
  • 自動垂直および手動水平補正可能なので、設置する場所を選ばない
  • 900ルーメンの輝度により、クリアで繊細な映像を楽しめる

ささやき声や効果音が上手く聞こえないと、映画やドラマの楽しさは半減してしまいますよね。

「Anker Nebula Cosmos」は、Ankerの独自技術により、360度広がるクリアな音色と深みのある低音を楽しめます。また、ダイナミックさを味わえる最大120インチのスクリーン投影が可能で、まるで画面の中の世界に入り込んだような感覚を味わえるでしょう。

映画やドラマをプロジェクターで見る方にはぜひ試していただきたい商品です。


商品ステータス

  • 接続方法:有線、Bluetooth
  • サイズ:28.9 x 19.8 x 9.2 cm
  • 重量:約2.0kg
  • 明るさ:900ANSIルーメン
  • 電源タイプ:給電式
  • スピーカー内蔵:◯
  • 主な対応機種:ー
  • メーカー:Anker

スマホ対応プロジェクター5. POYANK データプロジェクター

POYANK データプロジェクター 4000lm WiFi接続可 スマホと直接に繋がり 交換ケーブル不要【3年保証】1080PフルHD対応 スピーカーが二つ内蔵 パソコン/スマホ/タブレット/PS3/PS4/DVDプレイヤーなど接続可 標準的なカメラ三脚に対応可

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

おすすめポイント
  • 輝度が4500ルーメンと非常に高く、明るい場所での使用やスクリーンと距離がある場合にも快適に視聴できる
  • スマホの充電ケーブルで接続できるので、手軽に安定した有線接続が可能
  • 2種類のスピーカーが内蔵されており、高音質の音声を楽しめる

せっかくプロジェクターを購入しても、輝度が足りず映像が見づらいなんて事態になってしまったら残念ですよね。

輝度が4500ルーメンあるPOYANKのプロジェクターなら、明るい場所やスクリーンとの距離がある広い場所でも鮮明な映像を映し出すことができます。さらにスピーカーは2種類内蔵されているため、高音質なことも魅力です。

「プロジェクターって便利そうだけど画質が心配…。」という方は、POYANKの製品をゲットしてどんな場所でも綺麗で迫力ある映像を楽しみましょう。


商品ステータス

  • 接続方法:有線・無線
  • サイズ:ー
  • 重量:1.49 (kg)
  • 明るさ:3600ルーメン
  • 電源タイプ:給電式
  • スピーカー内蔵:◯
  • 主な対応機種:iPhone/Android/Xperia
  • メーカー:POYANK

スマホ対応プロジェクター6. HOMPOW 小型プロジェクター

HOMPOW プロジェクター小型 データプロジェクター 2400lm ±15°台形補正 3年保証 1080PフルHD対応 800*480実効解像度 スピーカーが二つ内蔵 50000時間の長寿命2ファン放熱 パソコン/スマホ/タブレット/PS3/PS4/DVDプレイヤーなど接続可 標準的なカメラ三脚に対応可 日本語取扱書(ホワイト)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

おすすめポイント
  • 多機能でありながら6,000円以下という安い価格で購入でき、コスパ抜群
  • 50から200インチの幅広いサイズで投影可能で、使用シーンによって使い分けができるから便利
  • 1080PフルHDと2つのスピーカーが搭載されており、高画質・高音質で楽しめる

スマホ対応のプロジェクターをお探しの方の中には「高機能な製品が欲しいけど価格が高くて…。」と思っている人も多いはず。

HOMPOWの小型プロジェクターなら、なんと6,000円以下という安い価格でゲットできます

もちろん人気の理由は安さだけでなく、50~200インチという幅広いサイズで投影できることに加え、1080PフルHD&2つのスピーカーで高画質・高音質を楽しめることなど魅力がたくさんあるから。

プロジェクターとして十分な機能がそろったコスパ抜群の製品。予算をあまりかけられないという方も、HOMPOWの小型プロジェクターなら無理なく購入できて機能性も満足できること間違いなしです。


商品ステータス

  • 接続方法:有線
  • サイズ:33.4 × 23.8 × 13.1 (cm)
  • 重量:1.7 (kg)
  • 明るさ:2400ルーメン
  • 電源タイプ:給電式
  • スピーカー内蔵:◯
  • 主な対応機種:iPhone/Android/Xperia…etc
  • メーカー:HOMPOW


スマホ対応プロジェクター7. YABER プロジェクター

YABER プロジェクター小型 4700lm 1080PフルHD対応 高画質 1920×1080最大解像度 ホームシアター LED プロジェクター 金属カーバ HIFIスピーカー内蔵 スマホ/パソコン/タブレット/ゲーム機/DVDプレイヤーなどに対応 HDMIケーブル付属

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

おすすめポイント
  • 高音質のHiFiスピーカーが搭載されているので、迫力あるサウンドを楽しめる
  • 最新の縦型ディスプレー技術が採用されており、従来の製品よりも高画質で投影できる
  • 金属製の耐久性に優れたカバーが使われているので、持ち運びの際も安心

プロジェクターで映画やコンサートDVDなどを楽しむ際、映像が綺麗でも音質が悪ければ物足りなく感じてしまいますよね。

YABERのプロジェクターは、ひずみやノイズが少なく原音に近い音を再現できるHi-Fiスピーカーを搭載。クリアで迫力あるサウンドを楽しめます。もちろん、最新の縦型ディスプレー技術が使われているので、高画質なことも魅力ですよ。

「まるで高級スピーカーを使ったような高音質の製品があったら良いのにな…。」という方は、YABERのプロジェクターで綺麗な映像とともにハイクオリティなサウンドも楽しみましょう。


商品ステータス

  • 接続方法:有線
  • サイズ:21 × 16 × 8 (cm)
  • 重量:1.45 (kg)
  • 明るさ:4700ルーメン
  • 電源タイプ:給電式
  • スピーカー内蔵:◯
  • 主な対応機種:iPhone/Android/Xperia
  • メーカー: YABER

迷った方はスマホ対応プロジェクターの売れ筋ランキングをチェック!

どれにしようか迷った方は売れている商品を選べば間違いありません。ぜひ各サイトの売れ筋ランキングもチェックしてみてください!

Amazonの売れ筋ランキング

楽天の売れ筋ランキング


スマホ対応のプロジェクターを便利に使いこなそう!

スマホと接続して、様々な映像を手軽に大画面で楽しむことのできるプロジェクター。Wi-Fiを使って無線接続できるタイプから、持ち運びにぴったりのコンパクトなものまで様々な機種が登場しています。

もし「種類が多すぎて選べない…。」とお困りでしたら、本記事でご紹介したおすすめ製品の中からぜひ選んでみてくださいね。スマホ対応のプロジェクターを活用して、大画面で映画館のような迫力ある映像を楽しみましょう


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事