お尻のストレッチ|おしりの筋肉をほぐす&柔らかくする効果的な方法とは

お尻のストレッチ|おしりの筋肉をほぐす&柔らかくする効果的な方法とは

織田琢也 2024.02.01
オフィス&家で出来る柔軟体操シリーズ、今回はお尻の効果的なストレッチをご紹介します。椅子に座っていると固くなってしまう臀部の筋肉は毎日しっかりとほぐしてあげましょう。一人で出来るストレッチの正しい方法からコツ、得られるメリットまで確認していってください。

お尻ストレッチの効果|硬い筋肉をほぐすメリットとは?

お尻を気にしている人

お尻の筋肉を柔らかくする方法を確認する前に、まずはストレッチでお尻の筋肉をほぐす効果について確認しておきましょう。

ストレッチのようなシンプルなメニューをこなしていくためには、メリットを把握することも大切です。しっかりと勉強してモチベーションUPに繋げていきましょう。


お尻ストレッチの効果① 筋肉の柔軟性が高くなり、ヒップアップ効果を得られる

腸腰筋トレーニングはヒップアップにも効果的!

お尻ストレッチ最大のメリットと言えば、ヒップアップ効果が狙えることでしょう。特にお尻の大部分を形成する大臀筋のこりは、お尻全体のたるみに繋がります。ヒップアップには筋トレが最も効果的ではありますが、その分時間を取るのは難しくなるでしょう。

寝る前などのちょっとした時間にお尻ストレッチに取り組んで、お尻に溜まってしまった老廃物を流しちゃいましょう。お尻はふくらはぎや太ももなど下半身全体に影響を与える部位なため、下半身痩せにも効果的です。太もも痩せやふくらはぎ痩せが目的な人もぜひお尻ストレッチに取り組んでみてください。


お尻ストレッチの効果② 股関節の柔軟性が向上する

お尻ストレッチの効果2 股関節が柔らかくなる

お尻にある筋肉はどれも股関節の動きに強く影響を与えているため、ストレッチをする際に股関節を捻ったりなどする必要があります。つまり、お尻のストレッチに取り組めば股関節全体を柔らかくする効果も期待できるということ。

股関節は下半身と上半身を結ぶ大切な関節になるため、固いままだと血流の流れや下半身の疲れ残りなどに支障をきたします。お尻のストレッチに取り組んで、股関節周りの柔軟性も高めていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


お尻ストレッチの効果③ 筋肉が柔らかくなり、怪我を予防できる

動的ストレッチの効果:怪我の予防

お尻ストレッチに限らず、ストレッチ全体の効果として期待できるのが、怪我の防止です。柔軟性の低い固い筋肉は、急な負荷がかかった時に耐え切れず、肉離れなどを引き起こすリスクが高まります

スポーツ選手にありがちなイメージのある怪我ですが、普段スポーツに取り組まない方が走った時などなどふとした時に発症してしまうため、時間のあるタイミングでストレッチを行っておいてください。

筋トレに取り組む方は、特に筋肉のケアを怠らないよう注意しておきましょう。


▷次のページ:お尻の筋肉を伸ばせる効果的なストレッチメニュー|柔らかく柔軟な体になろう!

よく一緒に読まれる記事